ボーイスカウト阪神さくら地区活動実績



・ボーイスカウト阪神さくら地区の活動実績です。
・随時更新しています。
・以前の活動状況はこちら

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

第18回兵庫連盟合同野営大会! 2016年08月03日〜
兵庫県宍粟市轆轤師(ろくろし)の森キャンプ場で、県下のスカウトと指導者約1000名が5日間のスカ
ウトキャンプを行いました。
不便な森の中で工夫に満ちた野営生活を楽しみ、冒険心にとんだ様々な対班競点プログラムに挑戦しました。
阪神さくら地区は県のなかでも、色々な部門で、たくさんの表彰を獲得しました。

  

ビーバー部門ラウンドテーブル(RT)実技編 2016年06月11日
地区では毎月、隊長・副長が集まって、いろいろな情報交換をするラウンドテーブルを開催しています。ビーバー部門は、クラフト・ハイキングなどプログラムの内容や安全管理、隊運営等について、テーマを決めて話し合っています。
5月に「ビーバーでもできる野外料理」について情報交換し、せっかくだから作ってみようと拡大RTを行いました。鍋からつくるポップコーン&キャラメルポップ
コーン、ポリ袋炊飯とポリ袋蒸しパン、ふりふりアイス、サイダー、フルーツポンチと盛り沢山なメニュー。実際にやってみないとわからないことも多々あり、有意義な会となりました。
7月のRTは8日です。ビーバー部門は実験的に、お子様連れOKとします。隊長さんはもちろんのこと、副長さん、補助者の方の参加も大歓迎です。たくさんのご参加をお待ちしています。


  

西宮3団ビーバー隊隊集会 なが〜い巻き寿司を作ろう! 2016年06月05日
みんなでなが〜い巻き寿司を作りました。その長さはなんと5m64cm! 使った海苔は30枚。普段は賑やかなビーバーたちも、巻きすを持って巻く時は真剣そのもの。息を合わせて見事なが〜い巻き寿司ができました。そして完食!!雨で予定していたクリーン大作戦が中止になったのですが、スカウトの絵を描いたり、ゲームをしたりして楽しく過ごしました。

  

英会話練習会 (BSECC) 2016年05月28日
地区では、8月と12月を除く、毎月第4土曜に留学生を迎えて英会話練習会を開催しています。5月はラトビア、タイ、オーストラリアからの留学生が来てくれました。参加費は100円、カブ以上が参加できます。いろいろな国の話を聞いて、国際感覚とコミニュケーション能力を身に着けませんか? 参加ご希望の方は国際委員長にお申し込みください。

  

平成28年度第1回みやっこワイルド塾「甲山で宝さがしハイキング!」 2016年05月05日
西宮市の教育委員会から委託を受けて行っているみやっこワイルド塾の第1回目が甲山で開催されました。今回はマークを探しながら、甲山山頂にも登るハードな内容でしたが、30人の募集に対して90人超の応募があったとか。暑い日でしたが全員頑張って歩け、森林公園で水風船で敵を倒して宝をゲットすることができました。奉仕の皆様、ありがとうございました。

  

阪神さくら地区 ビーバーまつり「ビバリンピックで金メダル!」開催 2016年04月29日
甲山森林公園で、22回目を迎えるビーバーまつりを開催しました。ビーバースカウト100名、体験参加者55名が参加し、夏に開催されるリオオリンピックにちなんだ競技に参加しました。

水風船を投げる砲丸投げや、ゴムひものハードル走など、5種目の競技に挑戦、金メダルを目指して頑張りました。

  

熊本地震義援金阪神さくら地区一斉募金その1 2016年04月23日〜24日
4月14・16日に九州熊本地方で発生した大地震に対し、スカウトとして少しでも被災者の方々のために「今すべきこと」「今できること」を行おうということで、阪神さくら地区内のボーイスカウトが一斉募金を行いました。

地区内19箇所で募金を行い、371名が参加、1,121,670円の義援金をお預かりし、全額、ボーイスカウト日本連盟へ送付いたしました。これは日本赤十字社を経由して被災地へ送られます。

募金にご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。
また、募金活動中は「頑張ってね」など、温かいお言葉がけも多数頂き、スカウトたちの励みになりました。重ねて御礼申し上げます。


  

熊本地震義援金阪神さくら地区一斉募金その2 2016年04月23日〜24日
 

  

阪神さくら地区アドベンチャートレイル 2016年03月19日
阪神さくら地区では今年からアドベンチャーキャンプを衣替えしアドベンチャートレイルとして実施しています。
3/19-21京都トレイルにおいて地区内の6個団から10名4チームのベンチャースカウトが参加し、松尾(嵐山)〜清滝〜北山〜鞍馬〜比叡山〜蹴上の最長67kmの距離を踏破しました。
気候も景色も最高で山桜もほころび始めており、参加スカウトの中には長距離トレイル初経験のスカウトも多かったですがスカウトもリーダーも楽しめるまたベンチャー年代の冒険心に応える地区トレイルとなったと思います。
スカウトたちがより積極的で活発なベンチャー活動をできるようさくら地区としてサポートしていきたいと思っています。
来年はダイヤモンドトレイルを舞台に行う予定です。

  

西宮市役所でボーイスカウトの激励会 2016年03月17日
3月17日、西宮市役所で、今年、富士スカウト、菊スカウトになった13名(うち3名欠席)のボーイスカウトの激励会が開催されました。
富士スカウト章は高校生年代、菊スカウト章は中学生年代で最高位の記章で、数多く設けられた項目をクリアし、リーダーシップ能力、知識技能、また健康な身体を備え、社会へ奉仕できる人材となる準備を自ら進んで取り組んだものが受章できます。特に富士スカウト章は、野外活動、奉仕、文化、国際など8つの分野から1つを選び、自分でプロジェクトを企画・計画・実施・報告する必要があります。
富士スカウトになった2名のうち1名は、自転車で西宮から和歌山まで行き、その後四国も半周しました。
ロードバイクではなく、あえて普通の自転車で挑戦し、1日100km以上の道程を、テントを背負って踏破しました。
また、もうひとりの富士スカウトは、3泊4日で熊野古道を歩き、神社巡りをしました。
想像していたよりも過酷で、体力的・精神的に鍛えられたと話していました。
その他にも、菊スカウトのメンバーから北アルプスの麓、長野県小谷村で10泊以上キャンプしたときの苦労話が出るなど、激励会は終始、笑顔の絶えないものとなりました。
今村市長は「自分で進んでしんどいことに挑戦するのは、凄いことです。これからも頑張ってください」と、ボーイスカウトたちに激励の言葉を述べました。


  

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ


- Topics Board - edit by my